1万円台 おせち

1万円台のおせちに入れて欲しいメニュー

 

餃子がおせちに入っててもいいんじゃないの?

宮崎市青葉の餃子の王将は中華料理がたくさんあってとても美味しいです。

 

 

おすすめは昼の定食です。


いろいろな定食のセットがあるのですがその中でラーメンと炒飯がハーフになっていて餃子とサラダ(鶏肉を蒸したものがちょっとのっている)がついた定食がいいです。

 

たくさんの種類を楽しみたい方はちょうどいいサイズでセットで安く楽しむことができるので最高です。そして調理場もお客様から見えていて炒飯を作る火の加減や餃子を焼いているところがガラス越しになっているので食欲もそそります。

 

 

王将から中華おせち料理を出してもおもしろいと思います。


 

昼の一番忙しいときに来店したのですが注文してから人が多かったこともあり待つのかなと思っていたのですが提供も早かったです。そして早くても丁寧に盛り付けしてあってお店の中も大変清潔感もあり良かったです。

 

メニューも単品から頼めるので好きなものを一種類だけでも注文できデザートも中華屋さんならではの揚げ団子などもあるので最初から最後まで満足できお腹もみたされます。

ちょっとすっぱめの大根の甘酢漬けもおせちにアクセントで入れて欲しい

 

我が家の常備菜は大根の甘酢漬けです。白い大根でも美味しいのですが、紫色の大根が手に入れば、必ず甘酢漬けを作ります。漬け汁がピンク色に変わって、見た目も華やかな印象になります。

 

大根は冬が旬ですが、白い野菜が多い中、ピンク色の野菜は非常に華やいだ雰囲気になります。日持ちするので毎日の食事に、またお弁当にも色味を添えてくれます。1本あるとかなりの量が作れます。

 

私は酸っぱい味が好きなので、ついつい酸味が強くなってしまいます。その時は甘みを足して味を調整しています。甘みは白砂糖でも良いですが、蜂蜜を入れるとコクが出ます。

 

 

また蜂蜜は栄養価が高く、冬の寒い時期にも嬉しい調味料です。


他にも緑色の大根が手に入った時も、色味を活かして同じように甘酢漬けを作ります。緑とピンクの両方で、かなり見た目も可愛らしく、一足早い春を思わせてくれます。

 

紫色や緑色の大根は昔ながらの野菜らしく、一般市場ではあまり出回っていないかもしれません。スーパーの地元の野菜コーナーなので手に入れることができるようです。

炒めておいしい!鮭のちゃんちゃん焼き

 

 

  • 鮭2匹
  • シメジ
  • キャベツ
  • 厚揚げ豆腐
  • バター
  • ウェイパー
  • ブラックペッパー

シメジはほぐし、キャベツは2センチ幅のざく切りにしておきます。厚揚げ豆腐は湯通しして、無駄な油をおとし、一口大に切っておきます。フライパンにバターを溶かし、鮭を焼きます。表面から焼き、こんがり焼き色が付いたら裏返します。

 

 

両面焼けたら1度お皿に取り出します。


フライパンに再度バターを溶かし、シメジ、キャベツを炒めます。ある程度火が通ったら厚揚げ豆腐を加え、さらに炒めます。その間に、先に焼いた鮭をほぐします。細かくほぐしすぎず、ある程度の塊にしておきます。

 

シメジ、キャベツ、厚揚げ豆腐に鮭を加えます。酒を大さじ1加え、ウェイパーで味を調えます。最後にブラックペッパーをふって出来上がりです。結婚し、よく食べる夫も満足できるよう野菜やキノコを加えるようになりました。

 

焼き魚としてではなく、炒め物にするのです。鮭は魚の中でも安く帰るので便利です。